サハラマラソン レポート4『4月6日(日)stage 1』

4月6日(日)stage 1
 Ouest Erg Chebbi → Erg Znaigui:34 Km:制限時間10時間(11時間に延長)
 スタート:am9:01:29 最終ゴール時間:pm19:01:29
 Check-point(以下CP)1:15km地点    通過時間:不明
 CP2:25.8km地点                通過時間:13:50:50
 Bivouc- finish(以下B)1:34km地点     ゴール時間:15:26:10
 記録:6H4M41S 順位:372位(完走者1009人)。
 日本人順位3位(完走者39人)


…主催者のPatrick Bauerがスタート地点で、stage1のコース説明をすると、
Pharrell Williamsの 「Happy」がながれ、この日が誕生日の選手を祝福する。
b0128225_14151019.jpg

そしてAC/DCの「 Highway to Hell」で砂漠地獄へスタートした。
b0128225_14161766.jpg

夢だったサハラ砂漠の砂丘をいくつも越えて行く初日のコース。
あまりの美しさに立ち止って景色を見たり、写真を撮ったりと、砂丘を堪能した初日でした。
しかし、立ち止る事が多かった為、この日の記録が最終順位に影響してしまいました。
もっとレースに集中していたら、上位でゴールしていたかもしれません。
b0128225_14163946.jpg

しかし初日の砂丘群が、今年の大会で最大の砂丘越えだった為、
力のない選手たちが、各CPへの到着が遅れる参加者が大量に出た。
基本的に歩いても制限時間内に走破できるようなコース設定をしているが、
リタイヤ者が多すぎる為に、制限時間を1時間延長したにもかかわらず
20名という大量のリタイヤが出た。
あくまでも競技なのだが、
主催者はサハラ砂漠に挑戦しに来た参加者をなんとか完走させたいと思っている。
初日のコースで、振り落としをしようとしたわけではないと思うのだが、
あまりにも覚悟のない参加者が多かったという事なのかな?と思う。
個人的には制限時間の延長は、しない方が良かったのではないかと思っている。
b0128225_1418233.jpg

そんな初日、早速トラブル。
TEVAシューズにつけた、砂の侵入を防ぐゲーターが、CP1到着前にに剥がれ始めた。
マジックテープをシューズに接着剤で貼りつけたのだが、
他の選手達を見ると縫い付けていた。
あちゃ~甘かった。もっとリサーチしておけばよかった。
b0128225_1418553.jpg

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
右記リンク欄の企業様に
サハラマラソン参加を応援していただきました。
ありがとうございます。

[PR]
by cajiva6517 | 2014-05-06 14:20 | MDS レポート
<< サハラマラソン レポート5『... サハラマラソン レポート3『B... >>