<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

パーランク

パーランク


これがパーランク。

b0128225_21341894.jpg

エイサーで使う小さな太鼓。
家族3人分。

エイサー熱の冷めない家族です。
[PR]
by cajiva6517 | 2009-09-29 21:34 | グッズ

禁酒

夕食の食器を洗いながら、
10/18参加の四万十100kmまで禁酒することにした。

リカバリーの効かなくなったのを実感した今日。

三良坂で行なわれた
「琉球祭り太鼓広島支部」のエイサーを見て刺激を受けたあと、
最低3時間のLSDをしながら帰宅RUNをするつもりが、
身体が全く動かない。

金曜の激務。
土曜の日帰り旅行。
今までなら何ともなかったはずが、
走っても走っても身体は重くなるばかり。
胃液が上がってくる。
何度も吐き気に襲われる。

2時間20分。

これ以上は危ないと判断して終了。

四万十まで21日。

禁酒&食事制限(こっちの方がきつい)。
[PR]
by cajiva6517 | 2009-09-27 20:52 | トレーニング

OFF & ON

世の中5連休の今週。
しかし勤務先のカレンダーに休みのマークはなく、
明日から通常勤務。
そんなわけでいつもと変わらない週末?

相変わらず金曜の仕事が片付いたのは日付が変わってからでした。
なので土曜はOFF。
家族3人で朝から吾妻山トレッキングに行きました。
紅葉にはまだ早かったですが、楽しいトレッキングでした。

・・・・比婆山に続く縦走路を見ると走りたくなってしまいましたが・・・・。

ほんで本日。ON。
早朝5時スタート。
昨日からウ○チが出ていないので、トイレを通過するコースを3時間
(5分/1km)で8時までLSD。
シャワーを浴び朝食をとり、9時に娘とみよし公園へ。
娘がテニスをしている間、ウォーキングコースを身体の具合を見ながら走る。
1時間40分位走っていたらお腹が「グ~」と鳴り出し、
2時間で終了。(5分/1km)
ストレッチをしていたら娘のテニスも終了したので、腹ペコ親子で帰宅しました。

午後3時からは家族3人でサイクリング。
娘の走った事のないコースだったので、新しい発見が沢山あったみたいです。

楽しい一日でした。

因みにウ○チは出ませんね~。

RUN1・・3時間/36km
RUN2・・2時間/24km
TOTAL・・60km。
[PR]
by cajiva6517 | 2009-09-20 21:57 | トレーニング

鬼が笑うか・・・。

土曜の中国新聞で見つけた88kmウルトラマラソン。
来年開催で8/11に試走会開催。
翌週が四万十じゃなければ行ったのに・・・・。
b0128225_20411721.jpg


ロードオンリーだけど、いくつもの峠を越えるハードなコース。
来年の秋は、これで決まりです。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

日曜にLSDやってみました。
いつものように、どこまでも行っちゃう作戦。
3時間走るつもりが、行き過ぎて戻ってみたら
5分/1KMペースで、3時間28分。
ほぼフルです。
いい感じで四万十に行けそうです。
[PR]
by cajiva6517 | 2009-09-15 20:47 | レース

読書の秋?

食欲の秋は自分にはないかな?
食欲は一年中だから。

b0128225_17435931.jpg

さぎしまで落車した翌日、走れない時間にどうぞと、
女房からプレゼントされた本。
「ヒルクライマー」(左)

昨日、娘と図書館に行った際、
お父さんに絶対読んでもらいたいと渡された本。
「風お追いかけて、海へ!」(中)

そして図書館で、目に留まった本。
「RUN RUN RUN」(右)

読書の秋のおかげで、四万十にむけて気持ちだけは上がってます!?

そして、その四万十の為に購入したウエストバックがmontbell。
b0128225_17443586.jpg


いくつものスポーツメーカーのものを試したけど、しっくりこない。
サイズ、フィット感、価格。
全てをクリアしたこのバックに決めました。

サブ10行くぞ!!
(気持ちだけでも)
[PR]
by cajiva6517 | 2009-09-13 17:46 | グッズ

みよし公園ランニング

擦り傷は良くなったが、肋骨の痛みがまだがある。
(クシャミやアクビは肋骨に響く)
でも走れないほどではない。

我慢できないので、みよし公園で娘がテニスをしている間、
公園内のウォーキングコースを2時間走った。

アップダウンが多く、くねくねのコースは最長で約3km。
周回嫌いだが、なんとか2時間飽きずに走れました。
しかし5分/1kmがやっとでした。
コースがきついのと暑さもあるけど、2週間ぶりのランニングということで、
身体は正直でした。

擦り傷さえなければクールダウンに、テニスコート横のプール直行なのだが、
プールは来週までおあずけです。

夕方は、娘と1時間河川敷サイクリングを楽しみました。

明日から四万十に向けてあげていきます。
[PR]
by cajiva6517 | 2009-09-06 17:17 | トレーニング

転倒人生 / 峠族ライダー突撃緊急入院

パリダカールラリーを知り大人になったら
これにでないといけないと思った小6。

ツールドフランスを知った中3。
ブリジストン・ロードマンを製鉄所で働く人から譲り受け、
毎日学校から帰るとダム湖のある峠道を走った。
(今この2大レースは同じイベント会社がオーガナイズしている。
素直にフランス人は凄いと思う。)

そんな中3の夏休み最終日。
房総半島1周のサイクリングへ出かけた。

峠を攻めるライダーの多いい峠をいくつか越えたのを覚えているが、

気がつくと病院の集中治療室で、服をはさみで切られていた。

どうやら峠を下ってきたライダーに気がつかず?
自分から突撃して行ったらしい。
らしい・・・・記憶は何も無い。

いい迷惑を受けたライダーと、同じ部屋に入院したが、彼は1週間ほどで退院。
僕は40日入院した。
夏休みが倍になり、高校への受験勉強は捨てた。
その後約2ヶ月タクシー通院。

骨折数箇所。
左中指・・複雑骨折、神経断裂、指は曲がったまま。
何故だか、全てが左半身。




そろそろ落ち着かないといけない年か。
[PR]
by cajiva6517 | 2009-09-05 16:36 |

転倒人生 / 世界選手権ラリーレイド(オーストラリア)

1996年8月、オーストラリアの砂漠にいた。
アデレードからエアーズロックを経由し
ケアンズまで10日間で走破するラリーレイド。
最短で1日400km最長で1000km。
1日で広島から東京までより長い距離を、
コマ地図とコンパス、距離計と自分の方向感覚だけを頼りに走る。
高速道路なんかじゃない。標識も何も無い砂漠だ。

ゴールまで残り3日。

凍るように寒い真冬の砂漠、真っ暗な早朝4時スタート。
気持ちが切れたのか、眠気に耐えられなくなったのか。
40kmほどしか走っていなかった。

突如宙に浮いた。バイクごと大前転。

地面にたたきつけられた。

骨折しているのがわかる。

コマ地図を巻くマップホルダーは潰れ、自力ではキャンプ地に行くのは無理。

痛みをこらえながら600km以上、遅いライダーや4輪駆動車を見つけては、
離れないように追いかけてキャンプに到着した。

メカニックは、明日走れる様に修理しておくから、メディカルへ早く行けと
僕からバイクを引き取っていった。

仲間はよくこの状態で走って帰ってきたとびっくりしていた。
バイクも体も、気持ちもボロボロで、
ジャケットのチャックを下げる握力すらなかった。

この瞬間、僕はレースをあきらめた

救急車に乗せられ、一番近くの小さな町の病院に入院。

身体中痛くて眠れなかった。

翌朝スタート前にキャンプ地に着いたが、ヘルメットはかぶらずバスに乗った。

両手亀裂骨折、肋骨一本骨折、一本ヒビ。
ごついラリー用プロテクターを着ていたのに、
ハイスピードで転倒した為か、プロテクターと身体が擦れて擦り傷多数。
左上半身は包帯だらけ。

あと2日でゴールだった。

走れたかもしれない。

その気持ちを忘れたくない為か、今も物置に砂漠の砂のついたバイクが眠る。

今も時折思う。
ドクターストップを振り切り、無理をすればケアンズまで走れた。

だから僕はどんなレースでも、どんなことがあっても、
もう2度とリタイヤはしたくない。
[PR]
by cajiva6517 | 2009-09-02 21:24 |