<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

土師ダムハーフマラソン

先週に引き続きレースの週末。
今回は、ハーフ自己記録を狙う為、
1km3分53秒ペースで走ろうと思い望んだが、
金曜の激務の影響か、先週の下関の影響か、
4分で走るのがやっと。
初参加の大会だったので、コースも走り出す直前まで確認していなかった。
周回コースに、アップダウンの連続。
キツカッタです。
先週は4分を切らないようにセーブして走ったのに、
今週は4分を切るように追い込んでいる。
自分が考えている以上に疲れているようです。
防府までは、疲れを抜きながら、パフォーマンスを維持しなくては。

さて、レースの結果は、
1時間24分41秒。 年代別3位
初めてマラソンでトロフィーをいただきました
しかし、いつも自己記録を更新していただけに、自己記録+2分というのも・・・・。

レース後のお楽しみ抽選会は、相変わらずハズレ。
夕方まで応援に来てくれた娘と自転車で遊んで帰りました。

僕がレース中、娘の面倒を見てくれた、けにゃさんファミリーに感謝です。
そのけにゃさんと息子のはるくんは、ファミリーの部で優勝!!

人見知りでしょうがなかった娘が、一人でけにゃさんファミリーと遊んで、
応援してくれたのを見て、娘の成長にお驚いたが、
会う都度速くなっている、はる君の成長にも驚きました。
写真はゴール後、娘が撮ってくれました。
b0128225_1911113.jpg

[PR]
by cajiva6517 | 2008-11-23 19:21 | レース

昨日から雪の朝。
一昨日のも昼間にチラホラ降ってはいたが積もることはなく、
夕方は雨だった。
昨日の朝は雨音がしないので、AM5:00着替えて外に出ると吹雪いていた。
しょうがないので雪の中走る。
道路に積もることはなかったが、車の上や橋の上は5㎝位積もっていた。
そして、今朝。雪。道路は凍結。
でも、走る。昨日の朝より降ったようだ。
で、MTB通勤。
いくらなんでも、雪は早すぎるだろう。
この程度でおさまってくれないと、来月の防府に向けてトレーニングが
出来なくなりそう。

・・・・アメリカ発の金融危機の影響で、勤務先も大変な影響。
おまけに本社がアメリカなので最悪。
今までしたくもない残業をさせられてはいたが、残業手当は出ていた。
しかし、とうとう残業0指令が発令された。
やった~トレーニングが出来ると思っていたら、残業はつけんが、仕事はしろとのこと。
上司はサービス残業してくれと・・・。
明日は、激務の金曜日。明日だけで10時間サービス残業?
10時間あったら100km走れるのに。
[PR]
by cajiva6517 | 2008-11-20 21:20 | トレーニング

第一回下関海峡マラソン

最果ての町(なんとなく本州の端っこの様な気がする)に惹かれるのは
旅人の宿命か・・・・。
開催が決定して即参加を決めた第一回下関海峡マラソン

AM8時40分、さっきまで降っていた雨が上がりスタート地点に向かう。
フル・5km・2km合わせると6000人以上が参加ということで、
スタート順は申告タイム順で、主催者側から決められている。
何とか一番前のAグループのスタートでホッとした。
スタート地点では、山口URCの和崎さん、
同じAグループスタートのtsuganiさんと会い、AM9時にスタート。
前半の12kmは、前日観光した水族館“海響館”や、“カモンワーフ”周辺を往復する。
家族はコース横(1km/12km辺り)の宿泊したホテル前から、
お手製の旗を持って応援してくれた。
体調はいい。ペースも良い感じ。
ペースは1km4分10秒を目標として走った。
前半の貯金が、15km辺りから始まる橋とトンネルのアップダウンで
何処までもつか。とにかく自分のペースを守るだけと決めて走る。
17km辺りからアップダウンが本格的になる。
遠くにに見えるランナーをたどると、橋のアップダウンを走る姿しか見えない。
厳しい・・・・。
ハーフ地点で1時間28分。2分の貯金。
25km地点/人工島折り返し・・・・橋を上り下る、下りきった瞬間に折り返し。
切れそうになる。ランナーを虐めているのかと思ってしまうコース設定。
なんとか切れずに走り続けたが、来た道をUターンするきつい登りの連続。
30km地点/彦島大橋(2回目)2時間8分。貯金変わらず。
この橋で切れた。最大の難所だった。あと少しなのに、足が動かない。
その後も続くアップダウンと折り返しが、体力と気力を奪う。
35km地点/2時間29分・・・貯金がなくなった。
あと7kmを4分17秒ペースで走れる足は残っていないのはわかっていたが、
負けたくなかった。ココで切れたら次の防府でもどこかで切れそうで、
せめてサブ3が見える所まで行きたくて走り続けた。
ラスト1kmゴールが遠い、頭は朦朧として何とか走っている状態。
ふと見た沿道の応援の中に、娘と女房を見つけてダメだったと思わず苦笑い。
夢タワーの横を走り、大歓声の中でフィニッシュ。
あと、4分。
あと4分。
b0128225_22254050.jpg

記録:3時間3分48秒
・・・自己記録8分短縮
総合:105位(約5000人参加)
年代別:15位(陸連登録者含む)

サブ3が目の前に来た。
12月21日
山口県防府市
防府読売マラソンあと4分だ。
[PR]
by cajiva6517 | 2008-11-17 22:17 | レース

秋から秋へ

土曜は完休。
日曜早朝にサブ3ペースで1時間半走る。
いい感じ。来週が本番。

昨年の11月
萩往還鉄人マラソン(トレイル37km) 3時間59分04秒
広島ベイマラソン(フル) 3時間11分51秒
今年11月
萩往還鉄人マラソン 3時間43分00秒・・・16分短縮
下関海響マラソン(フル)・・・・・?

単純に考えると
16(短縮)÷240(昨年の萩鉄人タイム)=0.067
0.067×192(昨年のベイマラソンタイム)=12.87
12分52秒短縮予定。
予定ゴールタイム
2時間58分59秒。
完璧だ。

「夏から夏へ」
b0128225_2035518.jpg

読書の週末。ブログの更新をやめ読破した。
日本のトップスプリンター4人のルポ。
昨年の大阪世界陸上から、北京オリンピックへの道のりを綴る。
北京での100M×4リレーでの銅メダルを獲得した彼だが、
この本は、オリンピック前に発売されている。
続編が読みたい。北京を走る彼らを読みたい。
彼らは本物、カッコよすぎる。
そしてサポートした人たちも。

11/16(日)午前9時。僕の「秋から秋」が始まる。
負けられない。
[PR]
by cajiva6517 | 2008-11-10 20:39 | トレーニング

萩往還鉄人マラソン2008

b0128225_21512580.jpg

手作りメダルに、コースの山々がプリントされた完走証に、
参加賞の手作り味噌&炭。
タオルやTシャツなんかより、地元の特産物が参加賞なんて、
とても嬉しいです。

昨年参加した
萩往還鉄人マラソン
山口URCのメンバーと参加した。
あの萩往還マラニックとは別で、萩市に合併された旧旭村が開催していた
旭グリーンランドアドベンチャーというトレイルがメインの37kmの大会。
合併後は萩市の支援が得られず大会が、開催されなくなっていたようだが、
地元の有志達が『萩往還鉄人マラソン』として再び開催を始めたようです。
全国的に、トレイルランが注目されているにもかかわらず、
大会の宣伝がイマイチなのか、参加者は昨年より少なく40人。
とてもいい大会なので、もっと参加者が増えればいいとは思いますが、
今のままの雰囲気もとても好きです。

中国地方では、見かけないトレイルがメインの大会で、
コース的には37kmと決して長くはないが、男岳~西ホウベン~東ホウベン
と3つの頂上を越えて走るので、ハセツネのきつい所を凝縮した感じです。
実は昨年の大会に参加したの縁で、『山口URC』に入会しました。

さて、レースの方ですが、特に目標を立てはせず、
下関・防府の追い込み練習にするつもりで走りました。
シューズは昨年と同じ条件の方が、どのくらい進化しているか判断しやすいので、トレランシューズで参加しました。
結果は3位。昨年に引き続き疲れてきたところで、URC準会員?の
FUJITAさんに抜かれてしまいました。
タイムは3時間45分くらいでしょうか?昨年より約10分短縮。
ロードも結構きついので、ロードシューズの方が向いているかもしれません。
他のURCのメンバーも、好成績だったり課題を見つけたりとあったと思いますが、無事完走しました。

この大会、何もかもが手作りなので、
背中のゼッケンを自分で書いて参加します。
僕は、娘にお願いしたら、かわいい女の子の絵を描かれてしまい・・・・・。
参加者や大会関係者の方には好評でした。よかった。
ゴールした時もらった、手作りのメダルも、とても気にいってます。
(鉄人3号と書かれています)

空腹で倒れそうになりながら、ゴールしたので、
主催者で準備してくれた、豪華なお弁当と獅子鍋がとても美味しかったです。
来年も獅子鍋食べに行こう。

b0128225_22472.jpg

レースの友。
[PR]
by cajiva6517 | 2008-11-02 22:05 | レース