カテゴリ:MDS レポート( 16 )

サハラマラソン 番外編6『サカナのちから』

b0128225_16164923.jpg

サハラマラソン参加の際に応援頂いた「サカナのちから」様のWEBサイトに、
サハラマラソン参加レポートを掲載していただいております。
http://sakanano.com/column/news/post3343.html
b0128225_16174892.jpg


「サカナのちから」とは、創業慶応元年のかまぼこメーカーである
「鈴廣かまぼこ株式会社」様が開発した、魚由来の魚肉たんぱく質の必須アミノ酸サプリメントです。

大会2か月前のケガが完治しないまま挑み、
歩き通し最下位でもいいから完走を目指そうと思っていました。

しかし、この「サカナのちから」を欠かさず摂取したおかげで、
日本人3位という好成績でゴールする事が出来ました。
今後も、「サカナのちから」は、私の欠かせないアミノ酸サプリメントです。
[PR]
by cajiva6517 | 2014-07-06 16:19 | MDS レポート

サハラマラソン 番外編5『お礼詣り』

サハラマラソンへの出発直前に、
妻と娘が宮島の大聖院で、サハラマラソン完走のお詣りをしてくた。
今日は、その時に購入してくれたお守りを持って、お礼詣りに行ってきました。
b0128225_21391214.jpg

午前4:15出発
午後14:20帰宅

往路  31.4km
宮島内  9.5km(大聖院→弥山登頂)
復路  34.0km
合計  74.9km
b0128225_21382018.jpg

走って行ったんかい!?

b0128225_21383411.jpg

今回のお礼詣りで、サハラマラソンも、やっと気持ちの整理がついた感じです。

ま、また何時かチャンスがあったら挑戦してみようかな?

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
右記リンク欄の企業様に
サハラマラソン参加を応援していただきました。
ありがとうございます。

[PR]
by cajiva6517 | 2014-07-05 21:39 | MDS レポート

サハラマラソン 番外編4『CARPvsGIANTS』

7/1 仕事を定時前に、こっそっと退社し電車に乗った。

行き先は、MAZDA Zoom-Zoom スタジアム 広島
ギリギリ18:00試合開始に間に合った。

今シーズン初のCARP観戦は、対GIANTS。

セリーグ2位CARPと、首位GIANTSの首位攻防戦初日です。

で、一人なわけじゃないよね。

家族で?

いやいや、家族はTV観戦。

そ。サハラマラソンを完走した‘tent53'仲間3人と一緒に観戦です。

福岡と大阪から観戦に来てくれました。

↓左から自分・Fさん・Oさん・Rくん。

b0128225_2024315.jpg


負けはしたけど、いい試合を見せてくれました。

頑張れCARP!!!
セリーグ優勝して、CSを‘tent53’仲間と見せてくれ!!!
[PR]
by cajiva6517 | 2014-07-03 20:30 | MDS レポート

サハラマラソン 番外編4『副作用』

大会後半は、大会2か月前に痛めていた足の痛みと、
日々増え続けるマメと水膨れの痛みに我慢できず
持参していた鎮痛剤の服用した。
ほとんどの痛みは消えるのだが、右足の外側のマメの痛みだけは消えなかった。
そこで手に入れたのが、‘tent53’仲間のR君から頂いたアメリカの鎮痛剤。
b0128225_16242579.jpg

スタート前に服用して走り始めたが、
やっぱり右足の外側のマメの痛みだけは消えなかった。
が、他の部分に効きすぎたようで、全身ボ~としたまま走ってました。
意識もボヤっとして感じ。
この感覚が鎮痛剤の効果?と気がついたのは、
Bivouc直前だったから思考能力にも効いていた。

で、もっと凄いのが翌日からの身体。

特に顔は別人です。
↓こんな顔で3日間走りました。
b0128225_16243735.jpg

日本に帰国して、勤務先の先輩に撮影した写真を見せたら、
「もう一人、カープのユニフォームを着た参加者がいたの?」
と言われるほど変顔してしまいました。

因みに1週間ほど、寝起きは変顔してました。
↓大会終了後のモロッコのホテルでの夕方の顔も・・・・・。
b0128225_1624536.jpg

鎮痛剤って凄い!?

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
右記リンク欄の企業様に
サハラマラソン参加を応援していただきました。
ありがとうございます。

[PR]
by cajiva6517 | 2014-06-29 16:27 | MDS レポート

サハラマラソン 番外編3『はぴ』

サハラマラソンの出場を決めたころ、我が家は4人家族だった。
正確には3人家族+ハムスター1匹。
名前は『ハピネス』通称『はぴ』(名付け親は娘)
名前の通り、我が家に“ハピネス”を持ちこんでくれた。
まだ暗い中、早朝ジョグの為に起きると、『はぴ』は回し車の中をに走っていた。
その走りに負けまいと、走っていた自分。

ある朝、『はぴ』の様子がおかしかった。

その時が来てしまった。

あの日から、我が家は3人家族に戻ったが、
今でも毎日のように『はぴ』の事が話題になる。

そんなある日、ラジオから流れた1曲。
Pharrell Williamsの 「Happy」

この日から、この曲は『はぴ』の曲になった。

b0128225_12155438.jpg

そして、サハラマラソン初日の『4月6日(日)stage 1』
スタート直前に、主催者のPatrick Bauerがスタート地点で、
stage1のコース説明をし、大好きなオージーバンドAC/DCの
「 Highway to Hell」がながれるだろうと思っていたら、
なんと「Happy」がながれた。

毎朝、スタート前のブリーフィング時に、
その日の誕生日の人を祝福しながら「Happy」がながれた。

「あ~『はぴ』も応援してくれてるんだ。」

それからの7日間、『はぴ』と共にサハラ砂漠を走った。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
右記リンク欄の企業様に
サハラマラソン参加を応援していただきました。
ありがとうございます。

[PR]
by cajiva6517 | 2014-06-22 12:18 | MDS レポート

サハラマラソン 番外編2『朝日新聞掲載』

6/15 朝日新聞 広島版に、掲載していただきました。

電子版にも掲載されています。

http://www.asahi.com/area/hiroshima/articles/MTW20140616351080001.html

あ。昨日、43歳になりました。

「サハラマラソン」が終り、「あさきた里山マスターズ」を制覇してしまったら、
目標が無くなってしまった。
43歳の目標・・・・何かないかな~。

目標を探すのが、目標・・・・?。
[PR]
by cajiva6517 | 2014-06-19 20:23 | MDS レポート

サハラマラソン 番外編1『メディカル珍事件』

毎日、Bivoucに着くと、マメや水膨れの処置をしてもらう為、
MEDICALに直行していたが、stage 2のMEDICALで事件は起こった。
おそらくMEDICALで処置をしてくれる医師(?)は
ボランティア(学生?)なのだろうが、
その日の足の状態は最悪で、3人がかりで切ったり貼ったり・・・・。
そして慌てだす一人のお兄ちゃん・・・・あれ?手袋してないよ・・・。
自分の指切ったみたい。
皆慌てだす・・・・偉そうなお姉さんが来た。
フランス語と英語で色々話をされた。
あ~なるほどね。
俺の血が、お兄ちゃんの切った指に入ったかもしれないと…。
HIVや危ないウイルス持ってないかと聞いてきた。
何にも持ってないと言っても納得しないよね~。

ゼッケン1020を確認され、帰国したらHIVの検査に行って
証明書をメールで送れと言われたが・・・・。

俺が悪いんじゃないよ。

5/24に勤務先の健康診断を受けたが、HIV検知されないよ。
当たり前だけど。

ま、AOIから何も言ってこないからいっか。

今日6/15(日)発行の朝日新聞朝刊(広島版)に、
今回のサハラマラソンについての記事を掲載していただきました。
もし、購読していらっしゃる方がいましたら、ご拝読いただけたら嬉しいです。

b0128225_16382682.jpg

↑LSDには、いつも「スポーツようかん+」でエネルギー補給!!!

で、今日は山好きの義父母から紹介された
広島市安佐北区役所が行っている「あさきた里山マスターズ」全39山の、
笹ヶ丸山(648m)に自宅から往復ランニングで向かい登頂してきました。(往復64km)
b0128225_16384366.jpg

この登頂で、「あさきた里山マスターズ」全山登頂しました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
右記リンク欄の企業様に
サハラマラソン参加を応援していただきました。
ありがとうございます。

[PR]
by cajiva6517 | 2014-06-15 16:41 | MDS レポート

サハラマラソン レポート8『4月12日(土)Stage 6』

4月12日(土)stage 6
Igadoun Tarhbalt ? Ait Ichchou - 7,7 km
制限時間00時間【UNICEFチャリティーステージ】
スタート:am9:30:00 最終ゴール時間設定無し

↓日本人完走者全員で‘stage 6’スタート前に記念撮影(オレどこだ?)
b0128225_16422732.jpg

参加者全員がスカイブルーの【UNICEF】Tシャツを着て7.7kmを走り歩く。
b0128225_16453754.jpg

競技ではなく【UNICEF】の〈子供を保護するためのメッセージPR〉のstage。
このようなイベントがあるのもサハラマラソンの大きな魅力。
自分は“tent53”で一緒に過ごしたFさん・Oさんと3人で、サハラ砂漠を惜しみながら、
ほぼ最後尾を歩き、サハラ砂漠の砂をペットボトルに詰め込んだりしながらゴールした。
これで本当にサハラマラソンが終わった。
b0128225_16472037.jpg

選手や関係者を載せたバスの中で、
「次にサハラ砂漠に来る時は、観光で来よう」
と、そう思った。

最終記録
参加者 1029名 (日本人 42名)
リタイヤ  112名 (日本人 10名)
完走者  917名 (日本人 32名)
最終順位    167位 (日本人  3位)
合計時間  35H42M01S
アベレージ 6.69km/h

b0128225_16484149.jpg

今日6/8(日)発行の中国新聞朝刊(11面)に、
今回のサハラマラソンについての記事を掲載していただきました。
もし、購読していらっしゃる方がいましたら、ご拝読いただけたら嬉しいです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
右記リンク欄の企業様に
サハラマラソン参加を応援していただきました。
ありがとうございます。

[PR]
by cajiva6517 | 2014-06-08 16:50 | MDS レポート

サハラマラソン レポート7『4月11日(金)Stage 5』

4月11日(金)Stage 5

Rich Merzoug → Igadoun Tarhbalt - 42,2 km:制限時間12時間
スタート:am8:30:00 最終ゴール時間:pm19:00:00
CP1:12.2km地点    通過時間:9:57:09
CP2:23.0km地点    通過時間:10:58:28
CP3:32.2km地点    通過時間:11:55:19
B3: 42.2km地点 ゴール時間:12:55:36
記録:4H19M16S 順位:27位(完走者931)。日本人順位1位?(完走者34人)

b0128225_14583186.jpg

Stage 4のオーバーナイトを約14時間で終えたので、10日(木)は完全休養日になった。
薄暗い早朝に起床し、朝一オープンしたメディカルで足にできたマメの手術をし、
オーバーナイトステージを完走した日本人を出迎えながら一日を過ごした。
“tent53”の5人は無事完走した。
そして夕方に、お楽しみの世界一美味しいCOKEの支給。
あ~旨かった。
あ~ビール呑みて~。

そして実質的な最終日Stage 5。

↓tent53仲間のR君から頂いたアメリカの鎮痛剤。
b0128225_1503022.jpg

朝食にアルファ米を食べ鎮痛剤を飲み、
いつものようにFさん・Oさんとスタートラインに並ぶ。
Pharrell Williamsの 「Happy」でダンス。
AC/DCの「Highway to Hell」で気持ちを上げて行く。
b0128225_1521547.jpg

さあ最終42.2km。全力で走ると決めてスタートした。 
高い山越えは無いが、ゴロゴロと大きな石だらけの道を走りぬけ、
川の干上がったフカフカの砂地に足を取られながら走る。
鎮痛剤を飲んでも、左足の一ヵ所のマメには効かず、
そこで石を踏むと激痛が走るが我慢。
我慢しかない。
今までのStageは設定距離より随分長く感じていたが、
Stage 5だけは、まだ先だろうと思っていたCPが突如現れたりして、
ほぼ設定距離通りの様だった。
CP3も突然現れ沢山のカメラマンに驚き、もう最後なんだと実感した。
支給された水の補給をしながら「スポーツようかんプラス」を口に入れ、すぐに走り始めた。
そして39km付近から最後の砂丘群が現れ、最初の砂丘を登ると遠くにBivoucが見えた。
この砂丘群を越えればサハラマラソンが終わる。
そう思うと自然と涙がながれた。
最後の最後に砂丘をもってきてくれたレース設定に感謝しながら、
b0128225_15333.jpg

全力で砂丘群を走りfinishラインを越えた。
主催者のPatrick Bauerが私の名前を呼び、抱擁し迎えてくれた。

ありがとう、サハラマラソン。
応援してくれたランニング仲間、2003T.T.MAUIの仲間、
勤務先の会長・社長・同僚・先輩。
サポートしてくれた沢山の企業の方々。
そして妻と娘。
本当にありがとう。


TABIO SPORTS様のWEBサイトにも、参戦レポートを載せていただいております。
http://www.tabiosports.com/category/news/

井村屋様のフェイスブックにサハラマラソンの紹介を掲載していただいております。
https://www.facebook.com/azukinoimuraya

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
右記リンク欄の企業様に
サハラマラソン参加を応援していただきました。
ありがとうございます。

[PR]
by cajiva6517 | 2014-05-31 13:38 | MDS レポート

サハラマラソン レポート7『4月9日(水)→4月10日(木)stage 4』

4月9日(水)→ 4月10日(木)stage 4
Ba Hallou → Rich Merzoug - 81,5 km:制限時間34時間 【オーバーナイトステージ】
スタート:am9:00:00 最終ゴール時間:4/10 pm19:00:00
CP1: 9.7km地点    通過時間:10:16:00
CP2:21.2km地点    通過時間:12:11:47
CP3:32.0km地点    通過時間:13:38:41
CP4:45.3km地点    通過時間:16:07:41
CP5:58.1km地点    通過時間:18:31:02
CP6:69.7km地点    通過時間:20:57:41
B4: 81.5km地点 ゴール時間:23:22:01
記録:14H13M51S 順位:204位(完走者920)。日本人順位3位(完走者33人)

b0128225_18594867.jpg

この日は、サハラマラソンの見せ場でもある【オーバーナイトステージ】
距離は81.5km
約2か月前の2/3(後厄最終日)の大転倒の影響で、
この3日間走れたのが不思議なくらい左足の状態は悪い。
毎日‘Tent53’に着くと足が痛くて動けないのに、スタートラインに立つと走ってしまう。
本当に人間の身体は不思議だと思います。
そんな訳で、情けないが全線走りきれる体調ではないが、
明るいうちは走れるだけ走ろうと決めてスタートした。
CP1までの9.7kmは前日と同じくフラットコース。
しかし大きな石が多く、マメや水膨れ部分で、
石を踏まないよう注意しながら走り日本人2位で通過。
このまま無難なコースで終わらないのは、ロードブックを見て判っていたが、
CP2に向かう時に現れたザイルを使って登る山越えで、
痛めていた左足に力が入らず、後続の選手に抜かれ山頂前で日本人3位になり、
残りの約60kmは痛みとの闘いとなった。
山頂を越え岩盤の下りを左足をかばいながら下ると、砂丘越えが続いた。
砂丘はマメや水膨れの痛みに影響はないので、同じ位のペースで走るランナーを見つけて
追いかけるように走りCP2に到着。
水の補給を受け、ソルトタブレットを飲み込み
b0128225_1912535.jpg

補給食の「スポーツようかん+」「スローバー」を頬張りながらすぐに走る。
食事はstage 3までと同じく、
バックパックは下ろさず休憩無しで補給食を走り歩きながら食べ先に進む。
CP3へのコースで山越えが現れ、走る気持ちが続かなくなってしまい歩いてCP3に着いた。
ロードマップを見ると、もう山越えはないので鎮痛剤を飲み再び走りだすが、
痛みが全て消えるわけもなく、歩いているようなペースでしか走れなかった。
サングラス越しに見える景色が段々と薄暗くなりかけたころCP4に到着すると
すぐに水の補給を受けながら、夜間に選手の目印となる信号灯を、
オフィシャルにお願いしてバックパックにつけてもらい、
ヘッドランプを頭につけてCP5を目指す。
順位を目指して走らないのを決めた時から、月明りと星明りのサハラ砂漠を満喫しようと、
オーバーナイトは歩くと決めていたので、
ヘッドライトの明かりは照度を下げて星空を眺めながら歩いた。
CP6に着くと休憩用のテントでは食事をとる人や、寝袋にくるまっている人が沢山いたが、
自分はカフェイン入りの「メイタンCCC200」を胃に流し込み、
すぐに暗闇の中をB4へ向かい歩いた。
砂が多いフラットコースだったので走れそうだったが、
歩き続けても、日をまたがずstage 4を終えられそうだったので、
サハラマラソンに参加しなくては体験できない、真夜中のサハラ砂漠を満喫し
23時22分にB4到着。
 ↓ 真夜中のBivouc。
b0128225_1994590.jpg

後半は歩きとおして14時間でゴールできたので、翌日は1日休養になった。
自分のテント‘Tent53’に着くと、自分より早くゴールしている選手たちを起こさない様に
静かに荷物を下ろし、マメと水膨れだらけの足を、
支給されたミネラルウォーターで洗いながら、
アルファ米と温かいインスタント味噌汁の食事をとり、鎮痛剤を飲んで寝袋の中に潜り込み
何も考えることなく長い長い一日が終わった。

井村屋様のフェイスブックにサハラマラソンの紹介を掲載していただいております。
https://www.facebook.com/azukinoimuraya



先日、某新聞社さまから取材を受けました。
掲載日が確定しましたら、ご報告いたしますので、お楽しみに。
・・・・て、自分が一番楽しみなんで~す。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
右記リンク欄の企業様に
サハラマラソン参加を応援していただきました。
ありがとうございます。

[PR]
by cajiva6517 | 2014-05-25 19:10 | MDS レポート