2010年 02月 28日 ( 1 )

2時間55分07秒

1年ぶりのフルマラソン。
『2010 そうじゃ吉備路マラソン』
今シーズンのフルは、これ1本に賭けていた。

フルに、山口URCのsakuraiさん、ミツさん、サスケさん&がじろうさん。
ハーフに、wasakiさんとtsuganiさん。
4.6kmに、女房と、やっちゃんさん。
以上の皆さんと参加しました。

目標タイム:2時間50分切り。
結果・・・・惨敗。

スタートして7kmほどして、残りの35kmを決める事件が起きた。
遠くに見える信号付近に、反対側から大量のランナーが向けってくるのが見え、
信号を右に曲がっている。ハーフと4.6kmのランナーだ。
だんだんと信号が近くなる。
で、フルはどこへ向かう?
え?
右に曲がった。
走るのを辞めたくなった。
目の前に走るコースがない。
人ごみを掻き分け前へ進む。
歩いた方が早いんじゃないかと思う4.6kmとハーフの選手達は、
フルを走る選手のことなどおかまいなしに道を占領している。
この状態が数キロ続いた。

それでも我慢の走りで、30kmまでは2時間50分を切れるペース。
30kmを過ぎた辺りから遅れだした全走者を抜き始めたが、
足は悲鳴を上げ始めていた。
あと12km。
『ペースを落とすな!』
自分に言い聞かせて走る。
35km。
『まだ間に合う。』
あと7kmだと思ったあたりから歩いている無数のハーフランナー。
蛇行しながら、かき分けて走る。
この時、時計を見るのをやめた。
自分の走りをするだけ。

残り3kmあたりで、沿道にやっちゃんさんを発見。
『3時間切れるよ!!』
あ~・・・だめだったか2時間50分切り。

ゴールまで数百メートル辺りで、女房と娘が声援を送ってくた。
気持ちを切り替え、歩いている人たちをかき分けゴールに向かった。
2時間55分07秒

はっきり言って、参加者、特にフル参加の人たちの事なんて、
何にも考えていなかった大会。
来年の参加はもうないだろう。

とは言え、あのお粗末なコース設定でも、結果を残せないといけない。
自分には、まだその力がなかっただけなんだと思う。

もっと強くなりたい。
[PR]
by cajiva6517 | 2010-02-28 21:12 | レース